ADMIN TITLE LIST

               
 MENU   
BBS
HP宣伝用BBS
チャット
管理人プロフィール 
人気投票
スラムダンク画像掲示板 
スラムダンクお絵かき掲示板 
バスケットボール掲示板 
web拍手を送る
お気に入りに追加



Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スラムダンク奨学金は作者がバスケットボールそのものへの感謝を込めて発案した奨学金。

アメリカのプレップスクールでの学業とバスケットボールの活動を援助する。アメリカのプレップスクールを選んだ理由については、大学では語学がネックになってしまうことを理由に挙げている。[1]

キャッチコピーは、「高校では終われない、君へ。」


スポンサーサイト

連載終了後の2001年に大幅な公式ルール改正が行われたため、物語中で使用されている連載当時の公式ルールは現在のものとは異なる点が多い。また、連載中の1995年にも小幅な改正が行われているが、作中では最後まで1994年以前のルールが使用されている。物語の舞台は11巻の桜木の出ていた記事から読み取る限りでは1992年である。



赤木剛憲→ゴリ(一瞬だけ「お兄さん、キャプテン」と呼んだことも。)
流川楓→ルカワ、キツネ
三井寿→ミッチー、女男
宮城リョータ→リョーちん、リョータ君
赤木晴子→ハルコさん
彩子→アヤコさん
安西光義監督→オヤジ
木暮公延→メガネ君
安田靖春→ヤス
潮崎哲士→シオ
角田悟→カク
青田龍彦→ジュードー男
藤井→ハルコさんの友達、松井さん
松井→友達その2、藤井さん
魚住純→ボス猿
仙道彰→センドー
福田吉兆→フクちゃん、フク助
相田彦一→ヒコイチ、猿
池上亮二→5番
田岡茂一監督→ジジイ
牧紳一→じい
清田信長→野猿
宮益義範→宇宙人
藤真健司→ホケツくん
花形透→メガネ
南烈→カリメロ
岸本実理→チョンマゲ
沢北栄治→小坊主
河田雅史→丸ゴリ
河田美紀男→丸男
野辺将広→ポール(トーテムポール)


本作品の舞台は神奈川県の主に湘南地区という設定になっている。登場する高校などは基本的に架空の名称が使われているが、モデルと思われる場所が存在する。他にも劇中の背景は非常に緻密な取材に立脚して描かれており、現地を訪れると漫画内の描写「そのもの」を見ることができる場所も少なくない。

武蔵野北高校
湘北高校の美術的なモデルと思われる高校。東京都武蔵野市に存在する。

鎌倉高校
陵南高校のモデルと思われる高校。神奈川県鎌倉市に存在する。

松陽高校
翔陽高校のモデルと思われる高校。物語のモデルとなった'80年代の神奈川高校バスケシーンでは国際審判員の顔を持つ阿部監督の指導の下、男子の県大会連続優勝、女子も数度の優勝を数えるなど名門として名を馳せた。当時の在籍者からは現在の各校指導者を輩出している。

湘南工科大学附属高等学校
海南大附属のモデルになったと言われる附属高校。神奈川県藤沢市に存在する。

日本体育大学
赤木を勧誘しにきた深沢体育大学のモデルと思われる大学。日本体育大学東京・世田谷キャンパスが東京都世田谷区深沢に存在するためその名前をとったものと思われる。また日本体育大学は大学バスケット界の強豪として知られ、劇中の設定とも重なる。

能代工業高校
山王工業高校のモデルとなった高校。同じ秋田県であることやユニフォームのデザイン、オールコートディフェンスを得意とするプレイスタイル、ベンチ入りできなかった選手たちの応援スタイル、全国大会前にOBとの練習試合の実施、監督が比較的若いことや、常に満員になる観客動員力、田臥勇太を輩出するなど実際に何度も全国大会連覇を経験している高校バスケ界の強豪として知られ、劇中の設定とも重なる。なお、能代市とは異なるが秋田市中心部には山王の地名が実在する。

近畿大学附属高等学校
豊玉高校のモデルと思われる学校。スラムダンク連載中はインターハイ出場の常連であり、豊玉と同じくラン&ガンスタイルのバスケットが得意なチームだった。長崎県にも豊玉高校という名の学校があるが、こちらは無関係と思われる。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BASKETBALL★LIFE, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。