ADMIN TITLE LIST

               
 MENU   
BBS
HP宣伝用BBS
チャット
管理人プロフィール 
人気投票
スラムダンク画像掲示板 
スラムダンクお絵かき掲示板 
バスケットボール掲示板 
web拍手を送る
お気に入りに追加



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


管理人もなっているシンスプリント。
これが結構つらい(;>_<;)

しかも長い間ほっといたので(3.4年くらい)
医者いわくもう直る可能性がほとんどないらしい・・・・


ほっとくほど直りが悪くなる病気,シンスプリント。
あなたもなっているかも!?

ってことで引用




シンスプリントとは

シンスプリント(shin splints)とは、ランニングなどにより「ふくらはぎ」内側の中1/3から下1/3にかけて生じる痛みの事を言い(図1)、下腿のランニング障害の最も多い原因の一つです。脛骨疲労性骨膜炎と訳されていますが、わが国でもスポーツ界では一般的にシンスプリントと呼ばれいている事が多いようです。
 年齢は10代から40代、特に16~17歳ぐらいに多く、女性は男性の約1.5倍の発生頻度です。
 原因となるスポーツは、陸上競技、バスケットボール、最近ではエアロビクスなどに多く見られます。また、高校や大学の新入部員や合宿などで練習量が急激に増加した時に発症する事が多いので、この時期特に注意が必要です。
 
 
 発生原因
 
 シンスプリントの発生部位である「ふくらはぎ」後内側の脛骨中1/3から下1/3には、ヒラメ筋(つま先立ちする時に収縮する筋肉)の筋腱が付着しておりこの筋腱の張力が原因の一つとされています。その他に、下腿や足の形態(扁平足など)や筋肉の機能低下と柔軟性の欠如、練習する場所の表面(アスファルトなど)、靴、練習方法なども発生の原因とされています。
 
 
 治療・予防
 
 発症してしまった場合でも、完全に休養する必要はないと考えていますが練習量と内容の見直しが大切です。ランニング(特にダッシュ系)とジャンプ動作を減らし、練習前後のストレッチ(とくに練習後のクールダウンのストレッチは重要)と練習後の氷冷(15分位)をすることで軽傷なら、1~2週間で軽快します。慢性のものは数ヶ月かかることもあり、先に述べた下腿や足の形態に起因する場合は、足底装具(足の土踏まずを支える靴の中敷きなど)が必要になることもあります。
 予防には、下肢の筋力強化とストレッチが重要です。靴はクッションの良いものを選び、アスファルトなどの固い路面の走行をなるべく避けるなどの練習環境の整備も必要です。

http://www.kanazawaseikei.or.jp/advice/4-19.html


ほかにも

http://www.dodo2.net/orth/sprts/No9.htm

シンスプリントとは:CramerJapan

スポーツの鉄人に聞け! - 鉄人に聞け!|シンスプリント

脛骨疲労性骨膜炎


など色々なサイトが取り扱っているので見てみてください。


ちなみに自分はもう直らないので、痛み対策するのみ。
痛みが限界に達したら休む見たいなことを繰り返しています。


こうなりたくなかったらあなたも気をつけよう!



もしなったら休んで直すのがいいのですが
どうしてもバスケしたいという人は

http://www1.nitto.co.jp/sports-tape/guide/taping-15.htm

上にテーピングの仕方があります。
でも無理しないで・・・。



ここで!シンスプリント被害者の会(仮)をつくります。
体験談や、わからないこと、聞きたいことなど
何でもこの記事にコメントしていってください!!


スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BASKETBALL★LIFE, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。