ADMIN TITLE LIST

               
 MENU   
BBS
HP宣伝用BBS
チャット
管理人プロフィール 
人気投票
スラムダンク画像掲示板 
スラムダンクお絵かき掲示板 
バスケットボール掲示板 
web拍手を送る
お気に入りに追加



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10分を1ピリオド(クォーターとは呼ばない)とし、第1ピリオドから第4ピリオドまでの4つのピリオド・計40分間で行なわれる(NBAの場合12分クォーター4本)。ファウルやヴァイオレイションが起こる、フリースローやタイムアウトの最中などは試合時間(ゲームクロック)を一時止める。そのためサッカーやラグビー、ホッケーにあるロスタイムはない。


各ピリオド間では、第1と第2及び第3と第4の各ピリオドの間に2分間、第2と第3クォーター間のハーフタイムに10分間のインターバル(インタヴァル、インターヴァルとも書く)がそれぞれ与えられる。ただし、これは大会の主催者によって変更されることもしばしばある。以前は20分の前半・後半(ハーフ)、ハーフタイム10分だった。その後NBAのルールとほぼ同じくクォーター制となった。いわゆる引き分けはなく、同点の場合5分単位での延長(オーバータイム)戦を決着がつくまで繰り返し実施する。延長戦は第4ピリオドの延長とみなされ、チームファウルは第4ピリオドと合わせて数えられる。

中学生の試合では、8分のピリオドを4回行う。延長は3分となる。

小学生の試合では、5~6分のピリオドを4回行い、前半10人の選手を1人5~6分出場させ、第1クォーターから1人の選手が3クォーター連続で出場できない。延長は3分となる。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BASKETBALL★LIFE, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。